ユニークな社員研修が増えています

多くの企業では新卒の社員に対して社員研修を実施しています。社員の育成に欠かせない研修ですが、大切なのは社員のやる気です。社員のモチベーションを上げるために、他の企業ではあまり採用されていないユニークな研修を行っているところもあります。ここでは、エッジのきいたユニークな社員研修を紹介します。

漫画を題材にした漫画研修

文房具の製造販売を手掛ける企業では、漫画を題材にした漫画研修を行っています。少年漫画雑誌で掲載された世代を超えて知名度の高い人気バスケット漫画を題材にして、グループディスカッションを行っています。「キャラクターの誰が、どのような行動を行ったことで、チームにどのような影響を与えたか」など、漫画の重要なシーンを取り上げて考察を行います。これによりチームワークやコミュニケーション能力を高めています。

コミュニケーション能力を高めるヒッチハイク研修

派遣事業などを手掛ける企業では、新卒者に対してヒッチハイク研修を行っています。研修では本社から100kmほど離れた場所まで車で連れていかれ、そこから2人1組になってヒッチハイクで本社まで帰ってこさせます。ヒッチハイクなので携帯電話や財布は没収され、身一つで本社まで戻ってこなければなりません。見知らぬ人の車に乗せてもらうので、コミュニケーション能力や交渉能力や度胸が身につくといわれています。

地理感覚を養うウォーキング研修

あるタクシー会社では、真夜中に東京都内の観光スポットを歩かせるウォーキング研修を行っています。距離にしておよそ35kmと長距離であり、数名の同期でチームを組ませます。タクシー会社なので地理感覚を身につける必要があるのと、同期と楽しみながら回ることで団結力を高めることが目的となっています。

社員研修は社員の能力を向上させるだけでなく、社員同士の結束を高める効果もあるため、結果的に企業の業績アップにつながります。